FC2ブログ

    http://msz00603.blog81.fc2.com/

      THE WORLD OF A HOBBYのナビゲーター   トップページ > 2007年05月21日  

    趣味の話

    2007 - 05/21 [Mon] -

    昨日、元・ぷー太郎に、
    「まだ、ガンプラ買っているの?」と聞かれ、ふと飽きっぽい性格の僕が思えば
    もう来年でガンプラ製作が10年間続いていると思った。

    ガンプラとの出会いは小学生4年生の時に、従兄弟のにーちゃんが1/144の
    ガンダムを買ったのを見て、僕も真似をして同じ物を買った。
    同じ物を買ったのに、完成した形は従兄弟のにーちゃんとは天と地ほど
    違っていた。
    僕のは接着剤がはみ出してしまい腕が動かなかったが、従兄弟のにーちゃんが
    作ったモノは腕は動き、とても同じ物を作ったモノには見えなかった。

    そして、小学5年生の時にとても器用な同級生が現れた。リンゴの皮むきでは、
    本当に薄く切っていた。この同級生もガンプラをやっているとの情報を
    聞き、プラモをみせてもらったが驚愕した。次元が違う完成品だった。
    その同級生は小学生ながら資料集めをして、それを立体化するような
    製作方法だった。僕は好き勝手に作っていたのに・・・
    当時は、エアブラシというものを知らずに筆塗りで塗っていた。
    こうして、中学2年の時に旧キットの「ズゴックE」を最後にガンプラは
    作らなくなった。

    それからは、ガンプラと共に続けていた蹴球(サッカー)にドップリ浸かった。
    右利きだった足も左利きに変えて(でも、今は左足では蹴れないと思う)、
    おかげで体育の授業での高跳びの時は、よく跳んでいた記憶がある。
    (ジャンプする足が右利きの人とは違い、左利きは2名のみなので、
    すぐに順番が廻ってくる)

    そして、高校を卒業する頃にはサッカーも飽きてきて、次はスキーとなった。
    スキーは、1ヶ月の週末を全てゲレンデに居たということもあった。
    若かった・・・体力もあった・・・今では考えられないが・・・
    こうして、結婚を機にスキーにも飽きてきた。

    新婚旅行のパスポートの申し込みの帰りに寄ったデパートで
    「MG ガンダムver1.0」に出逢う。
    衝撃的だった。
    こんなにガンプラってカッコ良くなっているのかと感動した。
    (所謂、出戻り組です)
    思えば、ここがターニング・ポイントだった。もし、この時に玩具売場に、
    寄らなかったら、そのままレストラン街に行っていたら、どんな趣味を
    していたのか想像できない。
    その頃は1個作ったら、次のモノを買うという方程式が出来ていたが、
    バンダイの販売ペースに間に合わず、徐々に在庫が貯まっていった。
    千葉に引っ越す時は、ガンプラだけは自分の車で運ぶほどの熱の入れよう。
    そして埼玉では一人で製作していたが、千葉に引っ越してきて大勢の仲間が
    できた。この年齢で友人が増えることは嬉しかった。


    ということで、この趣味はまだまだ飽きそうもありません。在庫も
    イッパイあるので、一生楽しめそうです(笑)


    ■今日のUFO

    UFO!?


     東京上空でUFOを発見しました。驚きです!!

    続きを読む »
    スポンサーサイト



     | HOME | 

    プロフィール

    コーサクイン

    Author:コーサクイン
    プラモデルを作っているが
    飽き性で手が遅い人

    最近の記事

    カレンダー(月別)

    04 ≪│2007/05│≫ 06
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    最近のコメント

    カテゴリー

    リンク

    ブログ内検索

    Twitter

     

    フェスティバル

    月別アーカイブ